お知らせNews

福井大学 産学官連携本部のパンフレットに掲載していただきました!

福井大学 産学官連携本部のパンフレットに、福井大学 医学部看護学科 教授の四谷淳子先生とフクイタテアミの取組について掲載していただきました。

四谷教授は、褥瘡(床ずれ)や皮膚の損傷を予防するリネンの研究に取り組まれている老年看護学の先生です。 「ベッドの上が生活の中心とならざるを得ない患者さんに、せめて快適に過ごしてもらいたい!」という四谷教授の熱い想いをうけ、協同で褥瘡予防シーツを開発し、実用化を目指しています。本パンフレットでは、四谷教授と、弊社にてメディカル事務局も務める小川との対談が掲載されており、産学連携のきっかけや、シーツ開発の意義等が伝わる内容となっております。

なお、本プロジェクトのユニークな点として、四谷教授や小川を筆頭に、女性を中心としたチームで取り組んでいることが挙げられます。女性ならではの視点を大切に、メンバー全員が一致団結し、優しさで満たされるようなベッドシーツを一日も早く患者さんにお届けできるよう、誠心誠意取り組んでまいります!


一覧に戻る